さゆゆのブログ

さゆゆの成長

ご対面

どのくらい待ってたか?


ついに「お父さんどうぞ」って呼ばれたょ!


事前に「心臓のこと」や「ダウン症のこと」など、

色々な話をされていたので、少々心配…


目の前のドアが開いて、前方にベッド。

看護師さんらしき方たちが3人でお世話中。


うち一人が振り返り「おめでとうございます」と。


「あー、産まれてるんだ!」と不思議な感覚でベッドに近付いて行った。


「お!」

「おー!」


事前の情報が、聞きなれない話だらけだった割に、

産まれた我が子は、予想よりも「普通?」


むしろ一生懸命動いてる感じ!

「すっげー、動いてる動いてる」

「全然普通に動いてるじゃん」

「わー、ホントに産まれたよ」

「凄い凄い」

てな感じでした。(悲観的要素ゼロ)


今回は帝王切開でもあり、

おそらく妻は疲労困憊。

上の2人の時とは違った大変さだったでしょう。


本当にお疲れ様でしたm(_ _)m


さきほど振り返った看護師さんに、

「お世話が終わったらこのままnicuに行きますね?」

と、これまた聞きなれない部署に連れて行かれる事を知らされました。


これから先も、さゆゆのお陰で、

次々と知らない事が出てきて、

世界の広さを思い知らされる事に!